yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

写真の整理の仕方

昨日は、私の写真の整理をしました。

元々は、ざっと整理はしていたのですが。

どんな風にしていたかと言うと、

アルバムを作っていたのですが、途中からやめてしまっていました。

そこで、まずアルバムから全ての写真を剥がします。

次に、風景だけの写真とぼやけた写真を捨てます。

そして、大雑把に時代別に分けました。

分けたものは、ジッパー付きのビニール袋に入れます。

ざっと分けてはいたものの、実家から持って帰った父母の写真を整理すると、私たちの写っている写真があったので、それらが増えてしまっていました。

父母の写真は、「父母だけのもの」と「父母と親族のものだけ」を残すことにしました。

私の写真ですが、昨日更に、時と場所に分けれるものは分けて、写りの悪い物は捨てて、紙袋一つに収まったのです。

まだ少し多いので、思い出に浸る時に、いらない写真を捨てて減らしていきたいと思っています。

今日は、息子の写真を整理することにしました。

大雑把な時代別だったのを、日付を書いているものや印刷されているものを頼りに、同じ体つき、服装、髪型を頼りに年齢別に分けてみました。

なんとか分けれました!

息子の部屋の本箱の引き出しに入れます。

引き出しの半分に収まりました。

左半分は、明らかに不要なものがあります。

でも、息子の物は、自分で捨てさせます、

早く断捨離に目覚めてくれないかな(^_−)−☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村