yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

私の可愛い娘たちとお別れしました。(娘とは・・)

息子の服を断捨離しました。
出てきたゴミは、45ℓゴミ4つ。

ただ、帰ってきて、これ捨てちゃだめーって言われる可能性もあります。

そして、こうなりました。⬇︎

f:id:yona0717:20160504193212j:image

ビフォーの写真がないので分かりづらいと思います。
収納ボックス3つ空になりました。
その代わり、私の部屋にあった三段ボックスを置いてます。
ギターも入れちゃいました!

私の部屋の三段ボックスにあったものは、どこに行ったかというと、
服が少なくなったおかげで、バックを移動して空いた押入れのスペースに、空になった収納ボックスを一つ置き、そこに入れました。
⬇︎

f:id:yona0717:20160504202104j:image

これで、この押入れは全て私の思い出グッズのみになりました。

私の写真、卒業証書、私の好きな人の写真集やポスター、DVD、CDなどだけになりました。

三段ボックスの後は、何を置いたかと言うと、椅子です。
食卓を捨てて残った椅子4つ。
まだ、置いています。
そのうちの一つを、寝る時に必要なものを置いています。

f:id:yona0717:20160504193938j:image

断捨離が落ち着くまで、なるべく収納グッズを買わずに、あるもので対応しています。
そして、本当に必要とわかった時に買うことにしています。
この椅子は、不要になるかもしれないから。
どうしても必要なら、可愛いカバーを買うのか、もしく小さな台を買うかもしれません。

こうして、今日の断捨離は終わろうとしたのですが、そこへ姉から連絡が来ました。

姪が、私のスカートが欲しいとのこと。
姪は遠くにいるので、送ってあげるらしいです。

私には派手で、スカート丈の短いものを持って行きました。
そして、写メを送って、姪が欲しいというスカート15枚とワンピース4枚あげました。

題名の可愛い娘たちとは、スカートのことです。
ネットで毎晩見つめ、買おうかどうか悩んでカートに入れては止めを繰り返し、それでも欲しくて買った可愛いスカートたち。
または、デパートで、一目惚れして買ったスカートたち。
悲しいかな、1年前から太ってしまい、着れなくなった娘たちですT_T
痩せて着ようと思うもののなかなか痩せず、痩せたとしても、私には若すぎるデザインなのです。
あまり着ていないとは言え、買ってから数年は経っているので、より若すぎてしまいます。

若い女性にそれも都会で履いてもらう方が幸せなのでしょう。
泣く泣くお別れしてきました。
スカートですが、本当に本当に大好きでたまりませんでした。
姪が喜んで着てくれますように。

これで100枚以上あったスカートが、37枚になりました(^_−)−☆