yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

保険の断捨離

保険入ってます。

息子の学資保険に始まり、自分のお給料で無理なく払える保険料の上限を決めて、必要な保険に入りました。

あの時を振り返って、後悔したことは、終身の年金に入らなかったことです。

今はもう販売していないですよね。

でも、私のお給料では、少し無理があったので、芯から後悔はしてないのですが。

学資保険を受け取った後は、息子の保険や私のガン保険医療保険を追加しました。

でも、昨日久しぶりに買った雑誌に、保険は本当に必要?ってテーマがあり、読んだ結果、保険の断捨離を検討しました。

入っている保険をノートに書き出し、無駄はないか確認します。

私のガン保険医療保険がだぶってます。

それだけたくさんもらえるのだから、無駄ではないのですが、そんなに必要なのかということで判断します。

息子も死亡保険金は要らないですね。

でも、万が一結婚した時、お嫁さんや子どものために、必要になるかもと思うと悩みどころです。

若い息子は、これから何があるか分からないので、取り敢えず私のガン保険医療保険を解約することにしました。

健康保険に入っていれば、1ヶ月に支払う上限があるとはいえ、それが毎月続くことになったり、また病気のため退職をせざるを得なくなる可能性もあるわけで、働き盛りの息子には、保険はまだ必要かもしれません(^_−)−☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村