yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

手放したら二度と手に入らないもの。

私のソファをお休みの息子に乗っ取られて、仕方なくウチカフェしました。

読んでるのは思い出の本。

思春期の時読んで、大人になっても忘れられなかった漫画本。

ある古本屋さんで見つけて買った本。

そんな本が何冊かあります。

私の部屋の思い出と大切なものを入れてるクローゼット。

チッチとサリー、あさきゆめみしベルサイユの薔薇リボンの騎士、ガラスの城、そして 彩のころ。

捨てたくて捨てられないものです。

今日は、彩のころ を読み返しました。 あの頃の汚れを知らない純粋な気持ちを呼び起こされました。 と言っても、もうあの頃には戻れない。 捨てて、前に進めばいいじゃない。 でも、もう前に進むようなお歳でもないし。

時々、紐解いて、思い出に浸るのもよし。 汚れた心をリセットするもよし。 ひとときの癒しにするのもよし。

今手放したら、二度と手に入らないかもしれないもの。

無理して手放す必要はないかな(^_−)−☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村