読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

お客様用の敷布団

ゴールデンウィークに絶対すること。

コタツ布団、毛布4枚、シーツ2枚、掛け布団カバー2枚洗うこと。

でも、洗濯機が乾燥までしてくれる。

以前は、お風呂で足揉みして、しばらく水切りして、ポタポタ水が漏れないように、2階のベランダまで持っていく。

そして、届かない物干し竿に一生懸命手を伸ばして、重たいコタツ布団や毛布を干してた。

今は、なんて楽チンなのでしょう。

22年使っても壊れなかった洗濯機とさよならして、乾燥機付き洗濯機買ってよかった!

壊れない、破れない、汚れない、ほつれない。

そんな素晴らしい商品が多い中、手放す時期を見極めるのは、難しいです。

今日は、だから捨てなかったはずなのに・・と言うお話です。

お客様布団捨てませんと言ってた私。 そう、お客様布団は捨てません。

息子のシーツを替えてた時、敷布団の裏側見てビックリ!!

写真には載せられないくらい汚れてました。

他県の大学に行ってた時からのものです。 卒業して、寮暮らしの仕事が、自宅から通えるようになって、自宅に帰ってきた時、それまでの布団を捨てたので、すっかり新しいものだと思い続けていたのです。

そして、横をファスナーで閉じるカバーをかけて、更にその上にシーツをかけていたので、布団の裏なんて見ることがなかったのです。

今回、ファスナー付きのカバーを替えようとしたら発見してしまったのです。

⬆︎これ!汚いところは見えてませんよー。

そこで、お客様布団の敷布団を息子用にしました。

押入れのものがまた減りました(^_−)−☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村