yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

断捨離を始めた理由

断捨離という言葉を知って、断捨離を始めたのは、確か去年の秋位だったでしょうか。

 

何で始めたのかな。

 

最近物忘れが酷くて、目の前の人の名前も出ない位。

 

でも、思い出した。

 

人が亡くなると、残されたものは、物でしかない。

 

どんなに大切だったものもただの物。

売れば高価な物は、お金。

 

お金ならいいけど、ただの物は、捨てるしかない。

大量であればあるほど、捨てるしかない。

 

ポンポン捨てていく。

時間がない。

 

土地と建物に余裕があるなら、そのまま置いとくこともできる。

そのまま置いといても、忘れ去られる可哀想な物たち。

 

余裕がない人は、捨てるしかない。

それなら、自分の物は自分で見極めてさよならをする。

 

お世話になった物たち、

大好きだった物たち、

思い出の物たち、

いただいた物たち、

苦い思い出の物たち、

 

みんな自分の手で、お別れをする。

そして、残された少ない物と生活をする。

 

残された少ない物は、

大切なものだったんだなぁと

優しく捨てて貰える。

 

そんなことを考えながら、断捨離してます(^_−)−☆

 

ランキングに参加してます!
よかったら、クリックお願いします⬇︎
http://life.blogmura.com