読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yona 断捨離します

人がいなくなって、物が必要でないことに気づきました。

何故断捨離をするか?

題名は、以前も触れたことがありますが、

周りの人が亡くなったからです。

亡くなったあと、その人が大切にしていたものをばさっ!ばさっ!と捨てていくわけなんです。

 

私が大切にしていたものは、私の手で優しく捨てていきたい。

そんな思いがあります。

 

ただ、まだ捨てられないとても大切なものがあります。

それだけは、私がいなくなったあと、簡単に捨てれるようにまとめています。

 

だから、それ以外のものは必要最低限のものにしておきたいのです。

 

毎日通勤している私は、服は何枚あっても大丈夫です。

 

誰かの本に書いていました。

今日会った人にいつ会いますか?

そんなにすぐ会わないでしょう。

だから、毎日服を変えなくていいのですよ。

みたいな内容でした。

でも、私は今日会った人に明日も明後日も会うのです。

家族より長い時間見られています。

 

だから、毎日服を変えていくことが楽しみでした。

また、スカート買ったの?

そのスカートいいねぇ。

今日は綺麗な色ね!

まぁ、よく似合うこと。

ほとんど毎日声をかけてくれます。

 

そんな自分も楽しい。

 

でも反対に、決まりきった服を着て、気楽に会社に行く自分も楽しい!

決まりきった服といっても、まだまだ沢山持ってるねって言われます。

 

靴なんか、イメルダ?って言われたこともあります。

決して、沢山持ってるわけではないのですが。

毎日替えていたからでしょうね。

 

その昔、私は1000円の合皮のヒールの高い靴を履いて満足していました。

 

そして、周りの人に、何万もする靴じゃなくてもこの安い靴で十分ですよって、言ったのを覚えています。

 

それから、程なくして、バーゲンの都度靴を買って増えていきました。

そして、靴は革じゃないとダメよなんて思いだしました。

 

人は日々変わって行くのです。

 

断捨離してても、ある日突然嫌になるかもしれません。

 

若いうちはそれでいいと思います。

物を沢山持つこともいいことだと思います。

いろんなものを持って、いろんな考えを持つこともいいんじゃないと。

 

ただ、人生が終わりに近づくにつれ、周りの人のことを考えてものを少なくしていくことは、十分意義のあることだと思います。

 

いつか終わる人生。

それを感じるようになったら、身軽になることは自分のためにも周りの人のためにもいいことではないでしょうか(^_−)−☆

 

ランキングに参加してます!
よかったら、クリックお願いします⬇︎
http://life.blogmura.com